資金繰りや銀行交渉について、より具体的に相談したいという方へ

トップページ > よくあるご相談 > 銀行への返済が困難です

よくあるご相談

銀行への返済が困難です

資金繰りが非常に厳しく、銀行への返済が困難になってきました。そこでメインバンクへ返済計画の見直しのお願いをしました。経営計画を作ってご説明しているのですが、『会社の自助努力なしで、リスケジュールに応じることは難しい。』と断られてしまいました。このままでは倒産してしまうかもしれません。どうしたらよろしいでしょうか?

専門コンサルタントの回答

ただの経営計画ではなく、経営改善計画を作って、各金融機関にご説明されてはいかがでしょう。経営改善計画は経営計画をベースとしていますが、事業撤退やリストラ等を行った場合に会社がどうなっていくかを分析・計画し、その計画へ向けての具体的なアクションプランを策定しましょう。

『会社の自助努力なしで...。』とは、『会社が痛い思いをしていないのに、銀行にだけ痛い思いをさせるのか!?』と、暗に言っているのです。確かに経営改善には痛みが伴います。しかし、その痛みを避けてばかりいると、会社の存続そのものに影響が生じてしまうこともあります。

御社の現状をキチンと分析し、社内・外の協力者に納得してもらえる経営改善計画を我々と一緒に作りませんか?そして、経営協力者に社長の思いとロジックを伝えて、協力を仰いでください。これが、経営改革の第一歩になると思います。ご要望があれば金融機関にも同行させていただき、ご説明させていただきます。

大綱 小百合

財務コンサルティング
担当
大綱 小百合


よく寄せられるご相談:
資金繰りに苦しんでいます。売上を上げる方法を教えて下さい。
息子に会社を継がせたいが、どうやって社長に育てればいいでしょうか?
融資を受けてる銀行から、経営計画書を出すように言われました。
資金繰りが非常に厳しく、銀行への返済が困難になってきました。
引退しようとしている知人の会社を買おうと思っています。
後継ぎがいないので飲食店を廃業しようと思っています。
親から相続した空き地を有効活用したいのですが。
最近親族で相続が起こり、遺産分割や相続税の納税に苦慮したので不安です。
先祖伝来の土地を妻子に多くの財産を残してあげたいと思っているのですが。
私はオーナー社長なのですが、そろそろ相続税対策をしたいと思っています。